トラックシート製作,テント・テント倉庫・オーニングの新規張替修理の専門店【マルヤマキャンバス】

マルヤマキャンバス

マルヤマキャンバス-オフィス

マルヤマキャンバス Top page 

お仕事実績・商品紹介


キーワード 例:
NEW デッキバン荷台シート・固定バーセット ご購入ありがとうございます。  2022/06/27(Mon)10:58:41
3383.jpg ダイハツハイゼットデッキバン荷台シート・固定バーセットをご購入いただいたお客様より、装着写真をいただきました。誠にありがとうございます。シートカラー:シルバーグレー×ボディカラー:シルバーメタリックで、車体の色とも相性バッチリですね。
純正のシートだと色が選べなくて…とのお声も聞きますが、当社デッキバンシートなら30色以上の豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます!
こちらの「デッキバン荷台シート・固定バーセット」を取り付けできる2017年11月~2021年11月販売のお車は、荷台シートを付けるのに最適な、貴重な車体です。
前部のボルトで、取付けバーを固定できるので、シート開閉時や走行中も前部がしっかりと固定されていて安心です。
シートは4方向から固定できる仕様なので、ゴムロープなしでも取付け可能ですが、お好みでゴムロープを付けてもお使いいただけます。
※お車の販売時期により取付けできるシートが異なりますので、お車の販売年月をご確認の上、ご注文ください。

NEW 2016年に納品し6年程使用されたプロマニア用軽トラックシート2トーンカラーを修理いたしました。  2022/06/24(Fri)09:36:01
3382.jpg 2016年に納品し6年程使用されたプロマニア用軽トラックシート2トーンカラーを修理いたしました。
気に入っているので修理しても価値があるそうです。愛着をもっていただくことは当社としてもとても嬉しいです。ランクルの荷台シート等はヤレタ感じが良いと言われるお客様もおられます。それはそれでカッコイイ。
修理のできる業者から購入することは、信頼の証です。トラックシートのことなら修理も購入も、マルヤマキャンバスにお気軽にご相談ください。
※その他、デザインテント、テント倉庫の新設、張り替え、透明糸入りカーテンも№1サービスのマルヤマキャンバスです。高品質の生地を使い職人がしっかりと縫製すれば長期間使用できとてもお得です。

NEW 警備員詰所の受付に日除け・雨除けテントを設置しました。  2022/06/22(Wed)11:55:18
3374.jpg しっかりとしたテント屋根が来訪された方を雨や雪、日差しから守ってくれます。

受付所の高さがあまりないため、軒先の高さを確保するため緩めの勾配でテントを設置しました。マルヤマキャンバスでは骨組みもテント生地も自社で加工できるためお客様の要望・条件に合わせたテントを設置することが可能です。
ちょっとした屋根が欲しい・周囲を囲ってしまいたいなどのご要望がありましたら、ぜひマルヤマキャンバスにご相談ください。

NEW センターシートの修理を行いました。  2022/06/21(Tue)09:48:06
3373.jpg 当社塩野工場へ車体を持ち込んでいただいて施工しました。塩野工場では入口にテント屋根が建っているため、雨天・降雪時でも作業が可能です。

センターシートは長期間使用していると、中心の部分が傷んで水漏れします。その水漏れを防ぐために古いシートの上に新しいシートを貼る施工をいたしました。当社のセンターシートはテント倉庫にも使用される、丈夫なエステル帆布を使い、中心部はボンドなしで施工しています。(中心部はボンドがないほうが丈夫で長持ちします)

天井部の傷み方によって、幅の違うシートをご用意しています。今回のお客様の場合は天井部が幅広く傷んでいましたので、広めの700mm幅で施工いたしました。痛みの程度が軽い場合は500mm幅で施工しています。500mm幅で施工した場合は、劣化した後に700mm幅で新たに施工することができ、長期間センターシートからの水漏れを防ぐことができます。

当社工場での施工以外にも、お客様のトラックターミナルへ出張し、修理・上貼りをすることも可能です。自社施工ですので、納期敏速、 低コストで修理いたします。

アルミウィング幌トラックのセンターシートの修理・上貼りのことなら、マルヤマキャンバスにぜひお気軽にご相談下さい。※準備の関係上、ご来社の場合は事前にご連絡ください。



屋外にも強い!超高耐候間仕切り【クリアスルー® TM-50SUN】  2022/06/20(Mon)11:09:13
3369.jpg 「クリアスルー® TM-50SUN」は、優れた耐候性を有し、日光や風雨などの屋外環境下でも長期使用可能な、超高耐候間仕切りシートです。
見た目は、一般的な透明糸入りビニールシートと変わりありませんが、長期に渡る屋外使用では、違いが歴然!超高耐候品なので、透明感が長持ちします。
【透明・耐寒・高耐候!】
●倉庫や工場の出入口など、日光や風雨にさらされる屋外環境下でも優れた耐候性を発揮。採光性にも優れます。
●耐寒仕様なので、寒冷地での使用や、外階段・テラスなどの風雪除けにもぴったり。冬の時期でも生地が固くならず、問題なくお使いいただけます。
間仕切りカーテンや、カバーなど、ご希望サイズ・形にて製品に加工いたします。
カーテンレールも取付け可能です。
その他、屋内用、帯電防止・抗菌・防虫など様々な機能・特徴の生地を各種お取り扱いしております。
間仕切りカーテン、ビニールカーテン、シートカーテンのことなら、実績豊富なマルヤマキャンバスへぜひお気軽にご相談ください。

プロ用トラック幌(鉄骨フレームとシート)E5帆布グリーンにて製作取付いたしました。  2022/06/17(Fri)08:53:06
3364.jpg プロ用トラック幌(鉄骨フレームとシート)E5帆布グリーンにて製作取付いたしました。自社での製作で納期敏速コストパフォーマンス抜群、プロ用トラック幌のことならマルヤマキャンバスにお気軽にご相談ください。。※当社で購入頂いたトラック幌は修理にも対応しております。(有料)
修理のできる業者から購入することは、信頼の証です。トラック幌シートのことなら修理も購入も、マルヤマキャンバスにお気軽にご相談ください。高品質の製品を創り修理にも対応しています。
マルヤマキャンバスはトータルでお客様のお役に立ちたいと念願しております。
※その他、軽トラックから大型トラックシート、テント倉庫の新設、張り替え、透明糸入りビニールカーテン等も納期敏速に対応いたします。

トレダック400L製 2段ペケット特別仕様トラックシート5.8m×11m 製作しました。  2022/06/15(Wed)11:37:17
3363.jpg 生地は軽くて強いトレダック400Lのグリーンを使用し、ハトメはゴムも通しやすい大き目BK#30。ペケットは2段かつ1段目と2段目の位置をズラした特別仕様です。
超軽量帆布トレダック400Lは強度を残しつつ従来の生地より薄くしなやかに仕上げることで、かけ外し作業がしやすくなっています。一度良さを知るとリピートしたくなる人気の生地です。
マルヤマキャンバスでは、お客様のご要望に応えるオーダーメイドのトラックシートを製作できます。普段使用しているなかでここがこうだったらいいのに、と思うことがあったら、トラックシートご購入の際はぜひマルヤマキャンバスにご相談ください。

湖畔にあるテントを張り替えました。  2022/06/14(Tue)11:52:37
3362.jpg ある湖のそばにある施設のテントを張替えました。これから雨や日差しが強くなるので、新しくなったテントが活躍すること間違いなしですね。道具を保管したり、バーベキューに利用したり、雨宿りをしたり、テントがあることによって外で快適に過ごすことができます。

周囲の雰囲気に合う色にしたいという依頼者さまのこだわりで、30種類以上ある色からこの色を選んでいただきました。たくさん自然がある周囲に溶け込んでいてステキです。

マルヤマキャンバスでは、張り替えの他にも新設から撤去までテントに関連する様々な仕事を請け負います。テントの形状、サイズ、生地の色などお客様に応じたテントを提案いたしますのでまずは一度お気軽にお問い合わせください。

デッキバン荷台シート・固定バーセット ご好評いただいております!  2022/06/13(Mon)14:24:59
3360.jpg ダイハツハイゼットデッキバン荷台シート・固定バーセットをご購入いただいたお客様より、装着写真をいただきました。綺麗に取付けていただきありがとうございます。ナイトサファリ迷彩柄のモノトーンが、白い車体にマッチしていて素敵ですね。

デッキバン荷台シート・固定バーセットは、前部バーをボルトで固定するので、簡単・しっかりと取付けできます。
当社のデッキバン荷台シートは、ゴムロープなしで取付けできる仕様になっております(お好みで、ゴムロープを付けてもご利用いただけます)。
写真の迷彩柄を含め、カラーバリエーションは30色以上! 車体の色やお好みに応じて豊富なカラーよりお選びいただけます。
デッキバン荷台シート・固定バーセットを取付けできるのは、2017年11月~2021年11月販売のお車のみとなります。
※お車の販売時期により取付けできるシートが異なりますので、お車の販売年月をご確認の上、ご注文ください。

22年経過したテント倉庫張り替えいたしました。  2022/06/10(Fri)11:12:35
3357.jpg 22年経過したテント倉庫張り替えいたしました。生地は紫外線や風雨にさらされ劣化していきます。設置後10年から15年が張り替えの目安となります。
設置場所にもよりますが、10年から15年以上経過すると表面をコーティングしている樹脂の硬化が進行し生地が破れてやすくなります。特に屋根面の生地は雨や雪等を直接受け、紫外線を多く浴び続けているので先に痛みます。手元で確認できる壁部分はそれほど痛んでいなくても屋根部分は状態が異なるので注意が必要ですこのテント倉庫は完全に破れていましまい張り替えの時期でした。テントの鉄骨はシートで覆われているため痛みは少なくまだまだ現役です。見違えるように綺麗になり喜んでいただきました。
テント倉庫の張り替えのことなら実績豊富なマルヤマキャンバスにお気軽にご相談ください。


管理者用