トラックシート製作直販,テント・テント倉庫・オーニングの新規張替修理の専門店【マルヤマキャンバス】

マルヤマキャンバス

マルヤマキャンバス-オフィス

マルヤマキャンバス Top 

特殊機能シート

テント倉庫用に最適生地!【プレコントラン®602】


雨や雪もたまりにくく、風によるバタつきも抑えられます。

テント倉庫用 最適 生地 プレコントラン® 602

寸法安定・抜群の耐久性を持つ「プレコントラン®602」



プレコントラン® テクノロジー


【 従来のコーティング製法 】
従来の製造技術 タテ方向のみ

製造段階において、タテ方向のみテンションをかけ、基布にPVC(ポリ塩化ビニル)がコーティング。
タテ・ヨコの強度に差が出る。寸法安定に優れない。



【 プレコントラン®製法 】
製造技術 プレコントラント® Serge Ferrari®

タテ・ヨコ方向にテンションをかけ、基布にPVC(ポリ塩化ビニル)がコーティング。
タテ・ヨコの強度に差が出ない。寸法安定に優れる。



※適材適所に使用した場合の利点です。

特性 利点
基布糸上の厚いコーティング 紫外線から基布を守るため、基布の劣化を防ぐ。
強度を長く保ち、耐久性が高い。
顕著な寸法安定性 材料変形が極めて小さいため、当初のデザイン、施工直後の形を長期に渡って保つ。
抜群のフラット性と平滑な表面 メンテナンス性に優れる。
巻き取り収納のコンパクト性に優れる。

プレコントランの製造方法により、基布がよりフラットになるため、PVC(ポリ塩化ビニル)防護層の厚みが増して、より均一になります。 そのため、紫外線のポリエステル基布への到達が遅れ、経年劣化が遅くなります。




特長・用途

●プレコントラン®テクノロジーによる寸法安定性
●トップコートの厚さによる抜群の耐久性
●防汚性
●滑雪性
●防カビ処理
●豊富な実績

主な用途として、テント倉庫用・開閉テント・小中規模の幕構造物などに使われています。




テクニカル特性

プレコントラン® テクニカル特性

●プレコントラン® テクニカル特性
高い耐久性・高い引裂強度・寸法安定性・耐UV性・メンテナンス性・柔軟性・防炎性・遮熱快適性・弛みにくい・防カビ処理・非吸水性




カラーサンプル

カラーは定番カラー3色をご用意しています。
※色味は実物とは異なって見える場合がございます。ご了承ください。


プレコントラン® 602 グリーン カラーサンプル
グリーン
品番 602-50431
透光率 0.1%
プレコントラン® 602 クリーム カラーサンプル
クリーム
品番 602-8341
透光率 0.1%
プレコントラン® 602 グレー カラーサンプル
グレー
品番 602-1069
透光率 4%




物性表

※数値はテスト平均値であり、±10%の許容誤差があります。

検査項目 単位
高張力ポリエステル基布糸 1100dTEX
幅×長さ 180cm×50m乱
重量 660(g/㎡)
厚さ 0.51(mm)
引張強度(タテ×ヨコ) 1500×1500(N/3cm)
引裂強度(タテ×ヨコ) 200×200(N)
伸び率(タテ×ヨコ) 1%以下(100kgf/m荷重時)
耐水度 1500以上(mm)
接合部剥離強度 54×54(N/3cm)
表面処理 高分子防汚ポリマー処理
防カビ性 防カビ性あり
最大許容温度 -30~+70℃ 異常なし
防炎性能 防炎2級合格
防炎製品番号 F-08024
建築基準法国土交通大臣認定 建築材料
MMEM9039(法37条第二号)
防火性能
UM9021(令109条の5第一号)
品質規定 ISO9001に準拠



使用上の注意

●縫製上の注意
・ライスター、パフ等の熱融着による接合の際は、臭気が発生しますので、必ず作業場を換気してください。
・高周波ウエルダーで溶着する際は、溶着部分に通電性を有する物質が付着していますと、稀にスパークを起こすことがあります。
ウエルダーバー、および、幕材料の溶着部分に付着物の無い状態で溶着してください。

●廃棄について
幕材料および幕材料縫製製品を廃棄される際は、下記の方法で処理してください。
・廃棄物処理法、都道府県条例に従って処理してください。
・認可を受けた産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。




ご希望の製品に加工し、納品いたします!
プレコントラン®602、特殊機能シートのお問合せは、
お気軽にご相談ください。
プレコントラン®602、特殊機能シートに関する
お問合せ・お見積り・ご注文
>>こちらから

※お電話・FAXでもお受けしております。
TEL:026-245-0856 FAX:026-248-3598





お仕事実績・商品紹介

お仕事実績をもっと見る>>