トラックシート製作直販,テント・テント倉庫・オーニングの新規張替修理の専門店【マルヤマキャンバス】

マルヤマキャンバス

マルヤマキャンバス-オフィス

マルヤマキャンバス Top page 

パイプテントシリーズ
 

ロイヤルパワーテント

ロイヤルパワーテント

機能性に優雅なシルエットをプラス
ロイヤルパワーテント

流れるようなシルエット、鮮やかなカラーリングが、青空や緑の芝生に美しく映えて……。ロイヤルパワーテントの最大の魅力はデザインにあります。エレガントな曲線とモダンな感覚が、催しに新鮮なニュアンスを添えてくれるでしょう。もちろん、機能性や簡便性にも優れ、サイズも充実。セレモニー会場や移動店舗、展示場、ウェイティングスペースなど、目的や用途に応じてフレキシブルに活躍します。


ロイヤルパワーテント設置例1
ロイヤルパワーテント設置例2

ロイヤルパワーテントの特長

ロイヤルパワーテント(1スパン)

ロイヤルパワーテント(1スパン)

ロイヤルパワーテント(2スパン)

ロイヤルパワーテント(2スパン)

ロイヤルマウンテン(2スパン)

ロイヤルマウンテン(2スパン)


●テント先端部に空気抜きを付けたので、暑い空気やたばこの煙がテント内部にこもるのを防ぎます。

●周囲のどの面からでも接続ができますので、連棟が可能です。

●桁の差し込み部分には、回転しない装置を付け、さらに、指づめなどのけがを防止する機構になっています。

●支柱折れ曲げ部分に、ストッパーを付けていますのでステイが不要になりました。(特許申請中)

●テント張りは、各支柱のフックに引っ掛けるだけなので、ワンタッチで簡単に張ることができます。

●屋根面先端にFRPキャップを付け、小粋なスタイルになりました。

●合掌のパイプを回転させるだけで、束ねることができるので、設営、収納がたいへん便利です。(特許申請中)

特長

カラーサンプル

1スパン 2スパン
カラーサンプル1 カラーサンプル2

※カラーサンプルは実際の色と若干異なって見える場合がありますがご了承下さい。

サイズ・価格

外寸法図

外寸法図
上:ロイヤルパワーテント
下:ロイヤルマウンテン

【ロイヤルパワーテント】

No. スパン数 寸法 広さ
A
(m)
長さ
B
(m)
軒高
C
(m)
全高
D
(m)
柱数
(本)
定価
(税別)
(m) (間) (㎡) (坪)
1515 1 2.7×2.7 1.5×1.5 7.3 2.2 2.7 2.7 2.0 3.1 4 \189,972
1520 1 2.7×3.6 1.5×2.0 9.7 3.0 2.7 3.6 2.0 3.2 4 \214,596
1530 2 2.7×5.4 1.5×3.0 14.5 4.5 2.7 5.4 2.0 3.1 6 \326,700
2020 1 3.6×3.6 2.0×2.0 13.0 4.0 3.6 3.6 2.0 3.3 4 \225,180
2030 2 3.6×5.4 2.0×3.0 19.4 6.0 3.6 5.4 2.0 3.2 6 \346,140
2040 2 3.6×7.2 2.0×4.0 25.9 8.0 3.6 7.2 2.0 3.3 6 \377,136

送料を含めた特価にてお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから



【ロイヤルマウンテン】※ハイライズタイプ

No. スパン数 寸法 広さ
A
(m)
長さ
B
(m)
軒高
C
(m)
全高
D
(m)
柱数
(本)
定価
(税別)
(m) (間) (㎡) (坪)
2020M 1 3.6×3.6 2.0×2.0 13.0 4.0 3.6 3.6 2.0 4.3 4 \230,083
2040M 2 3.6×7.2 2.0×4.0 25.9 8.0 3.6 7.2 2.0 4.3 6 \396,014

送料を含めた特価にてお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから



テントの組立て手順

手順1
1.各パイプを所定の位置に並べて下さい。
手順2
2.支柱、桁をセットして屋根面の合掌を組み立て突き上げ金具を取り付けます。
手順3
3.テントをかぶせて、各支柱のフックに止め、キャップを取り付けます。
手順4
4.片側を起こして、突き上げハンドルを回し、テントを張ります。
手順5
5.片側を起こして完成。

パワーパイプテントシリーズ

パワーパイプテント
新型パワーパイプテント
新型パワーパイプテントドーム

伝統のロングセラー「パワーパイプテント」は こちらから>>




「ロイヤルパワーテント」他、パイプテントシリーズのお問合せは
お気軽にマルヤマキャンバスへご相談ください。
お問合わせフォームは こちらから
TEL:026-245-0856 FAX:026-248-3598